前へ
次へ

介護認定を受けたら自分でサービスを探すのか

病気になって医療機関を利用するとき、最初は主治医のいるクリニックなどを受診するでしょう。
そこで治療が完了すれば問題ありませんが、病状がひどい時には大きな病院での治療を勧められます。
このときにクリニックから大きな病院を受診するための書類を作成してもらうことができるでしょう。
ある程度自分で医療は選べますが、時にはクリニックなどから提案を受けながら治療をしていくことになります。
では介護サービスを利用するときはどうなるかです。
まずサービスを受ける前に区分が決まらなければならず、そのための申請を行います。
無事要介護区分が決まればそれに基づいてサービスを決めますが、人によってはサービスを決められないときもあります。
そこで必要になるのがケアマネジャーと呼ばれる人です。
当事者や家族の話を聞きながら必要なサービス利用に関する計画書を作成してくれ、それに基づいてサービスを利用していきます。
家族などが納得できればその後にサービスを利用することになります。

Page Top