前へ
次へ

介護は家族の一人に負担がかからないように

年老いた夫婦二人暮らしで、どちらかが要介護になると一人が全てを背負いこむことになり大変です。
離れて暮らす親族がいるなら、協力をあおいだり相談をしたりするのがオススメです。
他に親族がいない場合は施設に入居させるなど早めに手配をしましょう。
介護というのは心身ともに疲れることなので、一人だけが背負いこむと共倒れになる可能性もあるからです。
なので、家族で暮らしている場合にはなるべく家族みんなで負担を分け合うのが理想です。
よく、その家の妻だけが義理の両親の世話を一手に引き受けて夫は何もしない、ということを聞きます。
実の両親の世話をするのは精神的に大変で、「あんなにしっかりしていた親がこんな体になってしまった」というショックが大きいのだそうです。
そのショックから目をそらすため、妻に世話を一任してしまうのでしょう。
しかしそれでは負担が大きすぎるので、役割を分担したり、それでも無理なら施設への入居を考えたほうがいいかもしれません。

Page Top